ベーリージュカラーの作り方

どうもオガタです! 最近寒かですね、、、毛布が必要な季節になってきました。 さてそんな季節にぴったりなおすすめカラーが

ベリージュ

ベリーのようなピンク系の色にベージュの色味を足した ベリージュカラー ブリーチが必要ではありますがとてもかわいいカラー   作り方解説! モデルはスタッフの安藤さん まずは根元をリタッチでブリーチ ぼくはペーパーブリーチを推奨してます。 この方法だとブリーチの力を最大限に活かせます そして根元と毛先の色が違うほどこの方法がいいです。 繋げやすい。 使うブリーチはおなじみこちら ファイバープレックス いたみにくいで有名な。 これを使いました! そしてよくいただく質問で 「ブリーチの濃度はどうしてる?」というのが 多いのですが、個人的に一番抜けがいいのが 1、5倍です。 2倍だと薄いです、そして滲みにくい。 試されたことがない方は一度お試しください
そして上から被せるカラー剤がこちら
throwのコンフォートピンクの6に アディクシーのパープルガーネットの7 1対1でオキシは3%です。 そしてここでカラーをできるだけ短時間で入れるこつ カラー剤は少し多めに作っておき塗り終わった後に シャンプー台で一度流して、残りのカラー剤でトナーをします。 この一手間でだいぶ変わってきます。 仕上がりがこちら うん、いい感じ。 本人も喜んでくれたからよかった。 ベリージュカラーおすすめです! レッツとらい   ご予約はこちら https://beauty.hotpepper.jp/CSP/bt/reserve/?storeId=H000207910&stylistId=T000303868




切りっぱなしはやっぱりかわいい

どうもオガタです!
少し前に切りっぱなしボブ、ロブの
オーダーが多かったですが
まだまだ衰えしらず。
根強い人気な切りっぱなしスタイル
今回のお客様はロングから、ロブくらいに
ばっさり切っていきます!

長めです。

濡れていて分かりにくいですが、ハイライトを無数に入れてます。

さてこのベースの髪から
throwのダブルカラーでグレー強めの
切りっぱなしスタイルにしていきます。

じゃん

ベースは暗めで細かくハイライトを入れているので
暗くても可愛いスタイル。
全部暗くするよりこっちの方がかわいい!

ブリーチが必要ですが
とってもかわいいので
是非挑戦してみてください!

ではでは^^

ご予約はこちら
https://beauty.hotpepper.jp/CSP/bt/reserve/?storeId=H000207910&stylistId=T000303868

 

緑っぽい色になってしまう方に

どうもオガタです!

さて今回は最近よく使うカラーのやり方について書いてきます!
お客様の中で「グレー、アッシュ」にしたいけど
どうしても緑っぽくなってしまう方にもオーダーする際に
参考になると思います!

さてハイトーンのグレーとかアッシュってどうしても
緑になりがちですよね。
補色で紫を入れても緑によりがち。。。。
入れすぎると赤が強くでてしまう

こんな時はこれを混ぜましょう!

そうthrowのナチュラルです。
アッシュとかモノトーンが注目されすぎて
僕の中でほぼ使っていなかったナチュラル(ごめん)

ベースがここまで
明るい髪に

20%補色でナチュラルを入れます
染め上がりがこちら

緑にはなってないですね!

黄ばみも抑えられている、、、
スタイルングすると
こんな感じ

おー全然緑じゃない!!
暗めのベージュ系で秋っぽい
暗めでもナチュラルにグラデーションにしてハイライトも入れてるので
透明感抜群

緑っぽくなりたくない方は
美容師さんにナチュラルを混ぜてくださいと言ってみましょ!

カラーでお悩みの方は一度是非ご相談ください!

ご予約はこちら
https://beauty.hotpepper.jp/CSP/bt/reserve/?storeId=H000207910&stylistId=T000303868

ブリーチ毛に縮毛矯正する話

どうもオガタです!
今回は昨日も言っていた通りブリーチ毛に縮毛矯正をした話を
していきます。

本文に入る前に注意!
ブリーチ毛にストレートを当てる事は非常にリスキーであり
推奨はいたしません。
ですが、なんとかある場合もあります。

そのなんとかなる場合のことを書いていきます。
ポーラス化させる事ほどお客様にとって嫌な事はないので
判断が難しい場合はしない事をおすすめします。

さて本題に入ります!

今回のお客様は

ブリーチ2回のハイトーン毛
中をめくると大きくうねる癖がありじりつきも目立ちます。

根元の新生部はネオリシオのH
ブリーチ部分はネオリシオのHとARを2対1で塗布します。

塗布速度はすばやく顔まわりは時間差で塗布します。

アイロンはテンションをかけずやさしくやわらかく。
180でスルー

しあがりがこちら

 

 

カラーもしました^^
柔らかくまとまり、自然にうちに入る綺麗なストレートヘアになりました!

いやーよかった綺麗になって。

冒頭でも言いましたが推奨するわけではないですが
ブリーチ毛でくせ毛をなんとかしてみたい方は一度ご相談ください
ストレートできなくても、癖を扱いやすくするケアの方法など
ご提案できます!

ではまた明日!

ご予約はこちら
https://beauty.hotpepper.jp/CSP/bt/reserve/?storeId=H000207910&stylistId=T000303868

立ち上がれ髪の毛たちよ

どうもオガタです!

だんだんと秋に近づいていますね。
そうなってくると頭皮の乾燥がきになってくる季節
そんな季節におすすめな商品をご紹介します!
今回はメンズ向け

顔に化粧水ってつけますよね?
頭皮も皮膚の一部ですので
頭皮にも化粧水をつけると乾燥や余計な抜け毛等を

事前に防ぐことができます。

僕のおすすめがこちら

ビオーブのメンズラインから出ている
フェルスナシリングです!
随分前から発売されておりずっと愛用してます。

乾燥、抜け毛を予防します。
あとこれのいいところはAGA(男性型脱毛症)の原因物質を
抑制するチョウジエキスが配合されています。

今は大丈夫だけど、将来が心配、、、なんて方(僕)
抜け毛が少し多いなと思いだした方
今から自分の髪を守りましょ
髪とは長い友達でありたいものです。

ではまた明日!
ご予約はこちらから

https://beauty.hotpepper.jp/CSP/bt/reserve/?storeId=H000207910&stylistId=T000303868

ただの紫?違います!

どうもおがたです^^

今回はブリーチ毛に綺麗なバイオレットを入れていきます!

しかもただのバイオレットではなく

スモーキーバイオレット

 

暖色系である紫にスモーク
くすみ感を加えた透明感のあるバイオレットです!

 

ベースのブリーチ毛がこちら

二ヶ月前にブリーチとストパー
ハイダメージ毛です、ブリーチ毛にストパーは様々なリスクが伴うので
推奨はしません、、
ブリーチ毛にストレートする記事をまた別で書きます。

 

さてこの髪に
throwの6Vとsmokeを3対1
アディクシーの3シルバーを20%入れて
3%の等倍で塗布します。

すると、、、

くすみ感が綺麗なバイオレットの完成!

光に当てると透け感がとても出ますし
色落ちも白っぽくなるのでハイトーンを維持したい方にもおすすめ
秋はこのカラーで決まりでしょう^^w

ではまた明日!

ご予約はこちらから
https://beauty.hotpepper.jp/CSP/bt/reserve/?storeId=H000207910&stylistId=T000303868

短い髪のハイトーンは根元を暗くする

どうもおがたです!

ショートやメンズのスタイルでハイトーンにされている方は
多いと思いますが、そこで僕がカラーするにあたってこだわっていることは

根元は暗くすること

根元から全て明るくても確かにかわいいのですが
根元をすこし暗くすることで、スタイルにより立体感を出す事ができます。

根元を外してブリーチした髪
このくらいまで明るくしておくといい感じに色が入ります。

そしてこれを髪に注入します

カラーバターのシルバーにバイオレットを少々いれて
シャンプー台でトナー

 

10分くらい時間を置くと、、、

根元が暗く、立体感のある綺麗なグレー系カラーに!
スタイリングしてなくてもキマるのがいいですね^^

小さなこだわりですが僕の中でのポイントです。
根元暗めのハイトーン是非
お試しください!

ここから予約できます!
https://beauty.hotpepper.jp/CSP/bt/reserve/?storeId=H000207910&stylistId=T000303868

赤みが強い人はそれを生かすのも手

どうもオガタです!
今回もカラーの事について書いていきます^^

髪の赤みが強くてなかなか赤みが消えないと
お悩みの方、いらっしゃると思うのですが
無理に赤みを消さずに、生かすという方法を今回は
ご紹介します!

 

その方法は
ベージュ系の色味でそめる事
そしてほんの少しのハイライトを入れる事です

赤みが強い人は一回ハイライトを入れただけでは
オレンジっぽいハイライトになってしまいます。
そこに無理やりアッシュ系、グレー系の色味を入れても
濁ってしまい緑っぽい色になってしまいます。

ですのでオレンジっぽい色味を
まろやかにするベージュ系を入れていきます。
無理に一気にするのではなく徐々にグレーに近づけていくイメージ

仕上がりがこちら

濁り過ぎずいい感じになってます
根元付近は赤みを生かして自然なブラウン系にする事で
馴染みをよくしてます^^

髪の赤みでお悩みの方は一度お試しください!
ではまた明日ーー!

ご予約はこちら
https://beauty.hotpepper.jp/CSP/bt/reserve/?storeId=H000207910&stylistId=T000303868

ストパーってこんなに軟らかくできるんです。

どうもオガタです。

なんか梅雨が開けそうですね
と言うか関東は開けたみたいですが^^;

さて梅雨が過ぎたら夏が来ます
夏は汗で癖がでやすくなりますので
梅雨の時期と同じくらい
ストレートをかけるお客様が増えます!

そこでよくある質問

毛先は柔らかさを残したい

毛先までまっすぐなりすぎると
巻きにくいですし、不自然です。

なので!
毛先の柔らかさは残しなおかつ自然にストレートをかけます!

何年か前から自然なストレートにするのは
当たり前になってきましたが、最近はより自然にできるようになってます

地毛がストレートの人みたいにするわけですね

とにかく自然に柔らかく
かけるとこんな感じに

仕上げはブロー無し
アイロン無しです。
毛先は柔らかいからコテで巻くことも可能です
柔らかいストレートにしてみたい方は
一度オガタまでご相談ください!

ご予約はこちらから
https://beauty.hotpepper.jp/CSP/bt/reserve/?storeId=H000207910&stylistId=T000303868

<広告>


モノクロームカラーの作り方

どうもオガタです
今回は先日紹介した
こちらのカラー

このカラーの詳しい記事を書いていきます^^

今回使ったカラー剤はこちら

ホーユーさんからでているアプリエプロマスター

ベースの色は暗めでこんな感じ

前回カラーしてから一ヶ月ちょっとです
カラー剤の使い分けでハイライトっぽく見せてます。
ブリーチはしておりません^^

薬の選定はこちら

MC9の6%二倍にDPVIを5%
パウダーを全体に対して10%
この配合のカラーでダブルカラーをします。

アプリエは色がとても入りやすいため
あまり長い時間置くと色が入りすぎるため
最初は10分くらいで様子を見ましょう!

規則や校則でブリーチできない方は
カラーのみでのダブルカラーは非常におすすめ
退色しても金髪にならないですしなによりダメージのことを
考えるとブリーチするより痛みがかなり少ないです。

アプリエカラー非常におすすめになっております!
是非お試しください

ご予約はこちらから
https://beauty.hotpepper.jp/CSP/bt/reserve/?storeId=H000207910&stylistId=T000303868