ブリーチなしの綺麗なカラー

こちらのカラー黒髪からのブリーチなしの2回染めでの仕上がりです。
ダーク系の濃厚アッシュ
こちらはこのカラー剤で染めました。


いつものthrowですが、こちらはコンフォートラインというカラー
よりアッシュの色味が濃いカラー剤です!
かなり濃いアッシュなのでアッシュになりにくい人は
こっちをつかいます

このコンフォートアッシュとホワイトを
3対1で混ぜたものが
冒頭で紹介したカラー

透け感、透明感がすばらしく可愛い^^
ブリーチなしでも綺麗なカラーはできますので
綺麗なカラーにしてみたい方はおまちしております!
ご予約はこちら
https://beauty.hotpepper.jp/CSP/bt/reserve/schedule?storeId=H000207910
storeId=H000207910″>https://beauty.hotpepper.jp/CSP/bt/reserve/schedule?storeId=H000207910
<広告>


髪をのばしているけど、切りたい方に読んで欲しい記事

どうもおがたです^^
髪を伸ばされている方はいらっしゃいませんか?
今日はそんな方に向けた記事です!

「今現在髪を伸ばしているけど毛先は、整えたい」
「毛量が多いから減らしたい」

多い悩みですよね、、
しかしちょっと一旦考えてみてください!

本当に最速で伸ばしたいなら、伸びるまでは切らない方がいい

当然ですが髪を切れば長さは短くなります。
梳いても髪は短くなりますからね?^^
なので、最速で伸ばしたい場合は伸びてから毛先を整え、毛量も
減らしましょう!

ですが、、、
実際毛先が絡んだり毛量が多くて扱いにくい
どうしても切りたい、梳きたいという場合は

毛先は枝毛を切る程度にしサロントリートメントで絡みにくい髪にする
毛量が多い場合は、毛先や根元は梳かないで髪の中間部分だけを少し減らすように
オーダーしてみましょう!

これでだいぶ変わってきます^^
ぜひ参考になさってみてください!

ではまた明日

ご予約はこちら
https://beauty.hotpepper.jp/CSP/bt/reserve/schedule?storeId=H000207910
<広告>


throwのホワイトもすごくいい

どうも小方です!
今回もカラーの記事を書いていきますよ^^
最近はthrowのスモークを使った記事を多く書いていますが
今回はもう一つある新色のホワイトを使ったカラーをご紹介
ホワイトは 透明感や、柔らかさを出しつつより髪が透けて見えるカラーが可能
スモークよりくすみ感は低いので、ベースの明るさによって使い分けます!
ワンブリーチでオンカラー
仕上がりがこちら

ぎらつきがなく綺麗に仕上がりました!
ホワイトもかなりいい感じですね^^
よりクオリティお高いカラーができそうです!

ご予約お待ちしております
https://beauty.hotpepper.jp/CSP/bt/reserve/?storeId=H000207910&stylistId=T000303868

<広告>


一回のブリーチでできるグレーアッシュ

どうも小方です!
来週がもう12月ということに驚きを隠せないです、、、
毎年言ってますが早いですね^^

さて今回は一回のブリーチでできるだけ
透明感のある、グレーアッシュにしてみようという企画!

一回のブリーチではなかなかなりにくいのが
グレー系の色味ですが
最近使いまくっているthrowの新色smokeを使えば
髪質にはよりますが一回のブリーチでも可能な場合が増えてきました!

ファイバープレックスを使ってブリーチした髪に
オンカラーした仕上がりがこちら

おーーー綺麗!
やっぱスゴイ!smoke

透かすとこんな感じ

めっちゃグレーやん、、、
光に当たるところはグレー、当たらないところは赤みが一切ない
ダークグレー
普通ブリーチ毛にアッシュを乗せると緑になりやすいのですが
スモークを混ぜるとなりにくいんです!
すごくいい!

とても綺麗な色なのでやってみたい方は
ぜひこちらからご予約を!
https://beauty.hotpepper.jp/CSP/bt/reserve/?storeId=H000207910&stylistId=T000303868
お待ちしております^^

<広告>



夢の国に行ってまいりました。

どうも小方です
先日ディズニーランド、ディズニーシーに行ってまいりました!
二年ぶりくらいか、、、
おやすみを三日もいただきありがとうございました^^

大人が子供になれる空間ってあんまりないと思うのですが
ディズニーはそんな空間の一つですね!
まーそれはそれははしゃぎましたw
ミッキーの耳つけてみたりとかね、、、(普段絶対やんない)

そんな中僕が毎回驚くのが
キャストの方達の接客のすごさ!
あの場の雰囲気を崩すことなく
最大限の丁寧な接客
そしてみなさん笑顔がすごい!
美容師も接客業の一つ、その中でも
お客様のライフスタイルに寄り添う接客をしなければ
ならないと思うのですが、そんな接客を学ぶのにも
ディズニーは最適な場所ですね、、
ほんとに勉強になります。

来年あたりにまた行きたいですね!
明日からがっつり学んだことを生かして
サロンワーク頑張ります!!

明日はヘアカラーについて書きます^^
では!
<広告>


メンズもトリートメントした方がいいの?!

どうも小方です。
現在ディズニーランドのホテルからブログ書いております。
22日までお休みいただいております!

さて今回は先日お客様からご質問があった
「メンズでもトリートメントした方がいいんですか?」
についてお答えしていきます!

メンズもやった方がいいがやり方が大事

僕の髪はブリーチ毛なので言わずもがなですが
カラーやパーマをしていない黒髪の方でも
トリートメントをすることで扱いやすくなったり
スタイリングがやりやすくなったりします^^

ただ注意点があります!

1、根元からつけない

根元からつけると髪が立ち上がりにくくなったりしますし
頭皮トラブルの原因に、、、
中間毛先にさらっとつけてきしまないくらいにしっかり
流しましょう!

2、しっとりしすぎるものはNG

トリートメントは油分でできているので
髪がしっとりします。
故につけすぎたり、しっとりしすぎるものをつけると
スタイリングがしにくくなります、メンズの髪は重さで潰れると
疲れた印象になりやすいのでしっとりしすぎはNGです!

僕のおすすめはこちら

アジュバンのreトリートメント
アジュバン信者ですかね私、、、
個人的に大好きなトリートメント
さらっと仕上がり余計なものが入っていないので
頭皮にもやさしい!

ぜひ参考になさってみてください^^

ご予約はこちらから
https://beauty.hotpepper.jp/CSP/bt/reserve/?storeId=H000207910

<広告>




ギャル男文化の衰退

どうもオガタです。
もうすぐ成人式ですね、、
僕はもう4年も前の事になります。
当時買ったスーツはもう入りません。。(すごく太った)

さてそんな成人式関連で思い出したんですが

最近ギャル男、ギャルっていなくなりましたよね?

僕らが二十歳くらいの時って第二次ギャル、ギャル男ブームと呼ばれていた時代
そもそも世代とかあるのかよと言うツッコミは今回はスルーw
説明すると長いので!簡単に説明すると
コテコテ黒肌、サーフ系の格好ではなく白肌で細身の格好が多かった。
こんな感じ(当時19歳くらいの僕が張り切り撮ったプリクラ)

髪型はホストみたいに盛るのが第二世代の特徴
九州は全国で一番ギャル男、ギャルが少ない地域と呼ばれてにも関わらず
僕の周りはそんな方達が多かったのです。
もちろん私もその色に染まり18〜22歳くらいまでは凄い髪型と服装をしておりました。
社長によく「ヒョウ柄NG」「前髪と襟足切れ」と言われていた時がなつかしい、、、

そんな爆発的に多かった2次世代のギャル男達は一体何処にいったのでしょうか?!

ここから先は僕個人の勝手な解釈です。

 

1、流行のアーティストが変わる

今現在日本では結構バンドブームが来てると思うんです
朝の番組とかでも特集組まれたりしてますからね^^
バンドというよりはフェスブームか・・・
さて第1世代のギャル男ブームの時は浜崎あゆみ、倖田來未を
始めとするアーティストさんがとても流行していました
力強い女性像、メッシュ(今風に言うとハイライト)を多用したような
イケイケな方たちが多かったように思います。
周りの女性もそんな方達が多かったです、
そうすると必然的に男性もその女性に見合う格好をするようになり
必然的にギャル男と呼ばれている方達が多くなっていったそんな感じかと思います!
あまり最近はそう言ったアーティストさんはみかけなくなりましたね。
力強い女性像を具現化したようなアーティストさんが流行ってくれば
またギャル、ギャル男が増えるかもしれないですね^^

 

2,かっこいいの基準が変ったから

最近のメンズスタイルは襟足は刈り上げと束感がマスト
またナチュラルな感じを望む男性が増えてきています。
がっつり髪に1時間ほどかけてセットする人なんて今は
いないですw
このかっこいいとされる基準もさっき言ったメディアの影響は大きいですね。

 

3、雑誌文化の衰退

最近は雑誌を買うという事があまりないように思うのです
SNSで済みますからね、、、
当時はmensegg、egg、mensKnuckleなど
たくさんのギャル男さんの愛読書が溢れていましたが
Knuckle以外は全て休刊。
Knuckleもテイストががらりと変わりました
初めてeggを見た時は衝撃でした
「こんな人達がいるんやー」って
snsが情報収集の主流になってしまった今
雑誌を開く、見る、衝撃をうける、なんてことも少なくってきました
これも原因の一つですかね、、、

また何年かしたらギャル、ギャル男文化復活しないかなーと
もうすぐ成人式シーズンに思うおじさんでした!

明日は髪のこと書きますね^^
では!

ご予約はこちらから
https://beauty.hotpepper.jp/CSP/bt/reserve/?storeId=H000207910

<広告>



ストパーと縮毛矯正の違い

どうもオガタです
ストレートと縮毛矯正の違いってご存知ですか?
corestのメニューには縮毛矯正とは明記されていませんが
うちではストレートが縮毛矯正です。

ん?と思った方の為に詳しく説明していきますね^^

縮毛矯正とは

くせ毛を伸ばすと言えば一般的にこのやり方が主流ですね!
薬で髪の毛を柔らかくして、高温アイロンでクセをのばし
またお薬で固定します。
地毛のクセを伸ばしたい!という方はこっちがいいです
仕上がりはこんな風にしっかりクセが伸びます

さらさらです。
この縮毛矯正をcorestでは「ストレート」とよんでおります。
他サロン様では「縮毛矯正」とメニューに書いてあったり
他の呼び方で書かれている場合もございますが

基本的にどのサロン様でも最近はストレートと言えばだいたいこの
縮毛矯正をやっていただけます

ではここで本題
ストレートと縮毛矯正の違いについてですが
ただ言い方が違うだけではございません

通常のストレート

当店では通常のストレートは「ノーマルストレート」
と明記、呼んでおります
こちらは自毛のクセはのびません

直毛の方が以前にかけたパーマを取りたいときなどに使います
アイロンはいたしません。
お薬を付けるだけです!

縮毛矯正とストレートは意味が大きく違いますが
お店によって言い方が様々あるのです
corestではストレートは「縮毛強制です」^^

参考になさってみてください!

ではまたあした^^
ご予約はこちらから
https://beauty.hotpepper.jp/CSP/bt/reserve/?storeId=H000207910

<広告>


throwの新色やはりよき

どうも小方です!
先日throwの記事
http://crosssimcold.com/post-434/

で紹介したthrowの新色で今回は先輩の佐伯さんの
髪を染めさせていただきました!

二週間ほど前に黒染めをされていて
今回は「ブリーチしたい」とのオーダー
明るめではなく暗めの色で透け感をだしていきます

とりあえずブリーチ
普通黒染めした髪はブリーチしてもオレンジ感が残ります

ほらね、、、
これにアッシュやグレーを入れてもあまり色が入らないんです。
でもそれは昔の話!
最近のカラー剤は本当に優秀
ダメージコントロールもとてもしやすい印象
このくらいのオレンジ感が強い髪でも
ある程度ならグレー系にできます。

ブリーチ後にムラシャンを作ってシャンプーしていきます。
今回もこちら

この組み合わせで作りました!
洗ってるとこんな感じで若干オレンジ味や黄ばみが取れてきます

ここで次のカラーが入りやすい状態にしておくとカラーが綺麗に入ります。
今回はthrowの6モノトーンとsmokeを2対1でミックス
オキシは3%です

仕上がりはこちら

すごい!さすが新色ここまで綺麗に入りました。
緑っぽくなることもなく、綺麗にグレーになります

透かすとより綺麗

新色試してみたい方は是非お待ちしております!
ご予約はこちらから
https://beauty.hotpepper.jp/CSP/bt/reserve/?storeId=H000207910
<広告>



throwのスモークがすごい!

どうも小方です!
最近発売されました、throwの新色スモークとホワイト
使ってみましたが非常にいい感じ

ハイライトを入れてみたいとご希望の
お客様に新色を使ってハイライト入れてみました!

例のごとくビフォーを撮り忘れる私
お客様の髪質は赤みが非常に強く
なかなか手強い印象な髪
でもthrowなら大丈夫!

とりあえずブリーチでハイライト
抜け具合的には赤みが強いので
オレンジ味が残った感じ、、、
従来ならもう一度ブリーチですが
ここで新色のスモークの出番

オレンジ味が強い髪にスモークを混ぜた
カラーを塗ると、、、

赤みの強い髪でも一回のダブルカラーでここまで行けました!
光をあてるとこんな感じ

あら綺麗。
すごくよいですね!
個人的に大成功かと^^

こんな色にしたい方
は是非お待ちしております!!

ご予約はこちらから
https://beauty.hotpepper.jp/CSP/bt/reserve/?storeId=H000207910&stylistId=T000303868