暗くても透明感のある色はこうやって作る

どうも
毎日唐津で外国人風カラーを染めまくってます。
おがたです!

夏も終わりに近づき少し髪色を暗くする人も増えて
きています!

そこでよくオーダーをいただくのが
「暗くても透ける色」

 

ただ暗い髪色より透け感があった方がいいですよね^^

就活で髪を黒くしなければいけないお客様。
ベースの色はかなり明るく、14トーンくらいの
ブリーチ毛

それをここまで落ち着かせます。

かなり落ち着けました!
僕は黒染めより暗染めをおすすめしてます。
黒染めは後が恐ろしいのです。

今回使った薬は
throwの6CA,Blue1対1に
6Vを20%入れてオキシ3%で一発染め
ブリーチ毛に5から下の色味を入れると残留する色素が
多すぎて、濁りすぎるので個人的にはあんまりおすすめしません。

この暗い髪でも光に当てればこの通り!
しっかり透けます!
褪色も綺麗なので長く色が楽しめます^^

綺麗にトーンダウンしましょ。
ぜひお試しあれ!

ご予約はこちらから
https://beauty.hotpepper.jp/CSP/bt/reserve/?storeId=H000207910&stylistId=T000303868

<広告>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です