グラデーションカラーのやり方(解説付き)

  1. どうも小方です。
    先日、新規で来ていただいたお客様が
    「グラデーションにしたいんですが、、できますか?」

    もちろんできますよ^^

    唐津のサロンでも、もちろんできます!
    そうcorestならね!

    さっそく染めましょう。

    ビフォーを撮り忘れるという、痛恨のミス、、

    ベースの髪は過去にアッシュ系のカラーで数回カラー済み
    前回のカラーから2ヶ月ほど経過、退色してオレンジ味を帯びた色になってます。
    すでにブリーチで色が抜いてあった部分も赤みが強いブリーチ毛

    さてどうするか、、、

    このお客様の場合、ブリーチは施してあるが全体的に赤みがつよく、
    オレンジがかった印象。

    もう一回ブリーチしたい所ですが、ブリーチはなるべくしたくないとの事
    それなら、、、

    カラーのみでダブルカラーにしましょう!

    僕がよく使う方法です!
    すでにブリーチが施してある場合
    この方法でうまくいく場合が多い!
    もちろんケースバイケースですし、薬の塗り分けは重要になってきます。

    仕上がりがこちら

    赤み消えたましたね!

    やはりカラー剤で二回染はブリーチした後の髪にはマストな気がします。
    使った薬剤と塗布方法を解説していきます!

    今回使った薬剤は
    1、根元中間の薬
    根元〜中間は赤みがつよくオレンジがかった色味だったので赤みを消すためのグリーン
    寒色を強く出すために、ブルーとモノトーンをチョイス。
    オキシは4,5%で塗布量は多めに

  2. 毛先
    事前にトナーで毛先の赤みをなるべく消します。
    赤みをなるべく抑えてからこちらのカラー剤を使います。
    throwの10モノトーンとアディクシーのミックスと10バイオレットを10%ほど入れて
    塗布します。
    毛先は根元より若干薄く塗ることでよりグラデ感を高めます。
    throwのバイオレットは色味が強いので10トーンで10%か0,5%くらいがおすすめ
    毛先は3%の二倍で。

よかったら参考にしてみてください^ ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です