クオリティの高いカラーは長い目で見て作る。

こんにちは^^
小方です。

さて現在のトレンドと言っても過言ではない
外国人風カラー
ここ一年で爆流行りしてますよね。
途中でヘルシーカラーとか、他のカラーも流行の兆しを見せてきましたが
やはり赤みのな少ない外国人風カラーは根強いです。

そんな外国人風カラーをする時に
必ずつきまとう問題それは、、、

なかなか思った色にならないどうにかなりますか?

 

そうなんです日本人は元々の髪が赤みが強いので
一回のブリーチ、カラーでは中々理想の色には
ならないことが多いです。

ではどうしたらいいか、、方法としては

1、複数回ブリーチを行う

これは単純明快
髪の色素を抜けば抜くほど
カラーは入りやすくなります。が、もちろんダメージが大きいです。
メンズやショートカットの方はこの方法がオススメです
でも、三回以上のブリーチは個人てきにはNG
それだけブリーチすればもう大丈夫ですし、一定のレベルまで抜けると
それ以上は抜けないので、ダメージだけが進行するからです。

 

2、長期的な目線でカラーをしていく

ん?どういう事と思われる方も多いでしょうが
例えばこのカラー

このカラーも一日でここまでやった訳ではございません。
数回に分けてカラーをしてここまで完成度を高めています
初回の御来店時にブリーチ、カラー
一ヶ月後にまたカラーと数回に分けてがっつりグレーの色味を入れることにより
少ないブリーチでもしっかりと色味を出せているんです。
カラーは同じ色味を重ねれば重ねるほど綺麗に色味が出ますので、長期的に
同じ色味を入れ続ければそれでだけで綺麗な色になるという事です。
僕のお客様はこの方法でやってる方が多いですね。
なのでオススメはこちらのやり方ですね。

綺麗な色味にしたい方、ぜひ参考になさってください!
ではまた^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です