目を使いすぎると髪に悪い?!

どうもおがたです^^
おくんち真っ盛りですね。
明日は最終日、ぜひ楽しんできてください

さて今回は目の使いすぎと髪の毛の関係についてです。
一見なんの関係もないように感じるかもしれませんが実は大いに関係しております。

目の使いすぎは髪にわるい

ビオチンをご存知でしょうか?
生きていく上で必ず必要な物質なんですが、体内ではほぼ生成されないこの物質
レバーや大豆などに多く含まれているんです。(みんなたくさん食べよう)

目を酷使すると体は目を修復しようと目に養分はたくさん送ってしまいます。
このときもちろんビオチンも大量に消費します
そしてこのビオチンは髪にも必要な物質なのです、、、

体は生命維持に重要な所に養分を送るので髪は後回しになるんです
そう!という事は目を酷使すると髪に回す養分はとても少なくなってしまい
結果髪に悪い事になってしまいます(食い過ぎも同等、消化にエネルギー使うため)

髪を大事にしたいなら、目を酷使しないように心がけましょ^^
ではまた明日!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です